スタッフインタビュー

リテール部/チーフ

お客様、スタッフと共に成長していることを感じます。

オーガニックコスメをもっと知りたいと思っていた時に、オープニングスタッフとして入社しました。

2009年の入社以来、ビューティースタイリスト、エリアマネージャーまでステップアップ。その後は、サロンへの販売促進のため営業部への異動、現在はリテール営業課の課長として、百貨店やファッションビルなどの直営店舗の営業を担当しています。
今の仕事は、百貨店で発行しているカタログなどの媒体に商品を掲載してもらうようお願いをしたり、現在運営している店舗をより良い区画に移してもらえるよう交渉したりしています。また、店舗スタッフにも百貨店の販促計画を共有して、百貨店と現場との橋渡しのような役割も担っています。

現在の仕事において、ビューティースタイリストとしての経験がとても活かされています。
数多くの店舗立ち上げに携わりながら、積み重ねてきた経験を元に店舗の客層に合わせた商品ラインナップの変更やイベント企画、どのような接客がお客様に喜ばれるのかなどの打ち合わせを重ね、良りよい店舗づくりを目指しています。

チーフになってからはチームワークを大切にしています。みんなで決めた目標を達成できたときは、本当に嬉しいですね。

仕事の醍醐味は、自分がやりたい事をカタチにできること。
社員にある程度の決定権が委ねられているので、新しい試みにも挑戦することができます。その分、責任やプレッシャーもありますが、それがやりがいにも繋がります。最近では、飲食店とのコラボを企画するなど新しい客層へのアプローチにも取り組んでいます。今回の企画では商品の魅力を伝えつつ、飲食店も新しいお客様を開拓することができました。これからも、新しいことには積極的に挑戦していきたいです。

今後の目標としては東日本の直営店全てを任せてもらえるぐらいになり、商品の魅力をより多くの人たちに知ってもらうことです。そのためには、今までの以上の経験を積み、もっと勉強をしていきたいと思います。

2年前、オープニングスタッフとして入社しました。

エリアマネージャーをしていた頃は、ちょうど新店ラッシュの時期だったので新店オープンに合わせて全国を飛び回っていましたね。8店舗くらいの新店の立ち上げをしたと思います。接客指導していったビューティースタイリストたちがどんどん成長していく姿を見るのがとても楽しかったです。

スタイラライフについてもっと教えて!

休日はどんな過ごし方をしていますか?

最近は、旅行に行くようにしています。
温泉に入るなどして意識的にゆったりとした時間をつくって、リフレッシュするようにしています。

普段からオーガニックを生活に取り入れていますか?

入社してから、オーガニックの素晴らしさや大切さを知り、食事にはオーガニックを取り入れるようになりました。
オーガニックのオリーブオイルや有機野菜などを食べるようにしています。
さらに自宅でも野菜を栽培するようになり、オーガニックを取り入れた生活を楽しんでいます。

働いていて大変だったことは何ですか?

社員数が多くなってきたので、スタッフ一人ひとりが会社の代表として自覚を持ち、会社の想いや魅力がブレないようにしていくことが大変だと思います。

社員はどんな人たちですか?

会社や商品を本気で好きな方達が多いです。
社員それぞれが「ブランドを良くしていきたい」「ブランドの価値を上げていきたい」という想いを持っているので、社員が一丸となり手を取り合って仕事をしています。

この会社は他と違うと感じる点は何ですか?

いろんな事にチャレンジさせてくれるところです。
良いアイデアがあれば、挑戦させてくれるのでとてもやりがいのある職場です。

一緒に働く未来のスタッフに一言!

まずは、何事も挑戦すること!
失敗しても、後悔しても良いのでいろんなことにチャレンジして、一緒に成長していきたいです。

チーフの1日のお仕事をチェック!

ほかのインタビューを読む

「教育研修課の仕事」を見る
求人応募フォーム