スタッフインタビュー

リテール部/チーフ

店舗、スタッフ、お客様の3つの喜びがわたしの喜び。スーパーバイザーという仕事は、リテールの全てに関われるやりがいのある仕事です。

オーガニックコスメをもっと知りたいと思っていた時に、オープニングスタッフとして入社しました。

もともとは美容業界とは程遠い自動車の保険会社に勤めていました。それから、商品と雰囲気が大好きだったので、ビューティースタイリストとして入社しました。最初は知識も経験もなかったのですが、お客様に合ったより良い商品を提供したいという思いと持ち前の会社への愛でチーフを任されるようになり、そして2店舗、3店舗と任せていただけてスーパーバイザーになりました。
チーフからスーパーバイザーにキャリアアップし、関わるスタッフや店舗の数が増えることで、仕事に対するやりがいや嬉しさが大きくなりました。学ぶことも多くなって、自分自身も大きく成長出来るので本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

チーフになってからはチームワークを大切にしています。みんなで決めた目標を達成できたときは、本当に嬉しいですね。

チーフだったときは、自分が「〜が出来るようになった」など、ほとんど自分のことばかりに喜びを感じていました。しかしスーパーバイザーになってからは多くの店舗やスタッフと関わるので、私個人の喜びよりもみんなの喜びや成長が私の喜びになりました。たとえば新店舗のオープンは、新しく出来たばかりのチームで営業するので各スタッフそれぞれ悩むことも多いんです。でもスタッフ1人1人が課題を見つけて改善しようと努力してくれたり、私に相談してくれたりとみんな頑張ってくれるので次第にまとまりあるチームになっていき、「チーム力が出てきたね!」と私から言うのではなく、スタッフのみんなが実感して言っている姿を見ると本当に嬉しく思います。スーパーバイザーは多くスタッフや店舗を統括するので仕事も多くて大変なこともありますが、その分感じるやりがいや喜びは大きいです。これからもお客様に感謝されるより良い店舗を多くするためスタッフのみんなを大事にしていきたいと思います。

2年前、オープニングスタッフとして入社しました。

チーフとして働いていたころは、お客様が気持ちよくお買い物出来るように、店内づくりやお客様1人1人が抱えるお悩みに応えられるように日々奮闘していました。お客様に直接触れ合えるので「ありがとう」という感謝の声が嬉しくて今でも心に残っています。

スタイラライフについてもっと教えて!

休日はどんな過ごし方をしていますか?

大好きな鎌倉でショッピングや食事を楽しんだりしています。
あとは健康も意識しているのでちょっとだけアクティブな散歩をしています(笑)

普段からオーガニックを生活に取り入れていますか?

お風呂でバスソルトやエッセンシャルオイルを使っています。
カラダも気持ちもリフレッシュして「明日も頑張ろう!」って思えます。

働いていて大変だったことは何ですか?

スーパーバイザーになって関わる店舗が増えた分、考える範囲が広くなったことですね。
だからこそ、こまめな連絡や面談など店舗やスタッフとの関わりを大事にしています。

社員はどんな人たちですか?

オーガニックや自然が好きだったり、とても優しくて素直な方ばかりです。
仕事もまじめに取り組むので、一緒に働いていて気持ちいいですね。

この会社は他と違うと感じる点は何ですか?

実績やスキルだけでなく個人の頑張る姿勢や気持ちを大事にしてくれる会社だと思います。
私が実際にスーパーバイザーになったのも会社が本当に好きという気持ちが伝わったからだと思っています。

一緒に働く未来のスタッフに一言!

「人の役に立ちたい」と本当に願う方なら、やりがいや楽しさを感じて働ける職場です。
やる気さえあればどんなに経験やスキルがなくてもが私がトコトン教えます!

SVの1日のお仕事をチェック!

ほかのインタビューを読む

「販売管理課の仕事」を見る
求人応募フォーム